トップ 講師紹介 コース紹介 合格実績 受講者の声 塾概要 お問い合わせ
 

中学、高校入試作文のコツ


 作文きらい!書くことない!という声をよく耳にしますが、立派なことを書かなくてはいけないと思っていないでしょうか?
小学生なら小学生、中学生なら中学生の今の視点で考え得ることをそのまま書けば十分です。

≪字数をクリアするコツ≫
とにかく体験したことを盛り込んでみましょう。課題でよくあるのが、自分の意見とその理由を書かせるものです。この理由のところに自分の体験を書いてみましょう。

理由を書くには、「なぜなら~からです」の形でないといけない!と思っていませんか。
よくあるのが、「なぜなら~~~~~~~~~~~~~です。」と長~い一文にする人です。これでは、読むほうも息が続きませんし、ことばの係り受けもおかしくなります。もちろん減点です。

内容が理由や根拠になっていればいいのですから、短い文で出来事をそのまま述べてみましょう。

たとえば、「敬語は大切だ」という意見文なら、大切さが身に染みた経験や出来事を紹介する形で書いてみましょう。もちろん日常生活でのことで構いませんし、作り話でも構いません。ただし、作り話も自分の生活の範囲内で考えましょう。
【例①】先日、母の友人という人が母の不在に訪ねてきた。そこで「母は今おりません。帰りましたら、○○さんがいらっしゃったことを伝えます。」と言った。後に、母がその人に電話をしたら、私の言葉づかいをほめていて、母まで褒められた。→敬語は大切だと思った。
【例②】部活動の先輩に「~は知っているか?」と聞かれたので「知らん。」と答えた。するとムッとされ、長い間口をきいてもらえなかった。友人を通して先輩に聞いてもらったところ、私の言葉遣いが悪かったので話したくなくなった、とのことだった。→敬語は大切だと思った。

これを、「世の中では、敬語を使わずに話すと相手の気分を害するので、敬語は大切だと思う。」と述べると、立派な内容に見えますが、何も心に残りませんし、あなたでなくても書ける内容になります。マスもうまりませんね。難しい表現を使っても点は上がりません。

少しは気が楽になったでしょうか。付け加えるなら、1文は2~3行で納めましょう。歯切れの良い文になります。
肩の力を抜いてどんどん書いてみてください。「作文は習うより慣れろ」とも言いますよ!


 

コラムバックナンバー

  • 2019年02月25日
    高校合格!
    今年は、中3生は一人ですが、早々と合格が決まりました就実高校チャレンジコース岡山南高校特別入試で、公立も一足早く合格ですスポーツに打ち込むそうです。しっかり頑張ってくださいね第一志望合格、本当によかったね
  • 2018年12月27日
    冬休み授業
    冬休みに入り、受験が近づいてきています!国語塾では、いつもの授業にプラスして授業を受けることができます。この機会に差をつけましょう!詳細は、プリントをご覧ください。なお、塾は12/30〜1/3がお休みになります。(ただし中3の人は、12/30はクエダ塾で年末恒例の模擬テストがあるので、参加してくださいね。私もクエダ塾にいます!)
  • 2018年07月15日
    夏期講習
    いよいよ夏休みですね!国語塾では、通常授業に加えて特訓授業を受けることができます。通常授業の前後にプラスして、または塾へもう一日通う、など形は問いません。そして、この特訓授業は2000円/2時間で受講できます。もちろん今塾に来られていない方もこの料金で受講できますので、ぜひこの機会に体験してください。入会金は、夏だけならいただきません!みんなと差をつける絶好のチャンスです!一緒に頑張りましょう。詳しくはお問い合わせください。プリントもご参考にしてください。
  • 2018年03月22日
    岡山大学合格!
    後期試験で、岡山大学経済学部合格しました!やったーご報告が遅くなりましたが、青山学院大学経済学部経済学科立命館大学経済学部経済学科も受かっています!よかったですね〜。小論文対策は、あまりにも時間がありませんでしたが、よく合格しました!おめでとう
  • 2018年02月17日
    京都薬科大学も合格!
    先日大阪薬科大学薬学科合格神戸薬科大学薬学科合格とご報告しましたが、さらに京都薬科大学薬学科も合格しました本当に嬉しい限りです。おめでとう
► 国語塾ブログへ
 
TOP