トップ 講師紹介 コース紹介 合格実績 受講者の声 塾概要 お問い合わせ
 
無題ドキュメント

コース紹介

ポジティブな思考のできる子に育てます。
小学生コース
中学生コース
高校生コース
 
 

平成31年度時間割(4月~)

  
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
クエダ塾 17:00 ~ 19:00
小6
お休み 18:00 ~ 20:00
18:30 ~20:30
中1/中3
14:00 ~16:00
小3/小5
18:00 ~ 20:00
中1/中3
  19:00 ~ 21:00
高3
14:30 ~ 16:30
小6/中3
19:00 ~ 21:00
高3
     

受講料のご案内

≪入会金≫10,000円(1家族)
小学1.2年生算数・国語で7,000円
小学3年生1科目につき8,000円
小学4年生1科目につき9,000円
小学5年生1科目10,000円+2科目から9,000円
小学6年生1科目12,000円+2科目から8,000円
中学1.2年生1科目12,000円+2科目から10,000円
中学3年生1科目13,000円+2科目から10,000円
高校1年生1科目15,000円+2科目から11,000円
高校2年生1科目15,000円+2科目から12,000円
高校3年生1科目につき15,000円
硬筆(5歳児くらいから大人まで) 4,000円
作文(小1から中3まで) 4,000円
各科目に加えて、理科/社会(各30分)を受講する場合、小5まで1科目ごとにプラス2,000円、小6~中3は1科目ごとにプラス3,000円でお願いいたします。

※今年度は、月曜はクエダ塾(西大寺)に出張します。
※教材費は別途お願いします。
※小中学生で理社を取る場合、英数国のいずれかの授業の前か後に30分付け加えることになります。

小学校・中学校・高校生の国語

小学生の国語
まずは学習の習慣づけが大切です。どの学年も毎週漢字テストを行っています。テストで満点を目指して学習することから始め 、自分でできた!と思ってもなかなか点が取れないということを体験し、そのための工夫を考えていきます。 そして、ことわざや四字熟語、詩や短歌などの暗唱等をさせ、文章題を解くこと以外にもいろいろな引き出しを作っていきます。 文章題では、小学生と言えどもセンターテストの解き方を念頭に置いて指導しています。答えの探し方のパターンを説明し実践し ていきます。忘れたらノートをその都度確かめて、徐々に自分でもテストで使えるようにしていきます。 ある程度長い記述問題やでは、どういう言葉をヒントにどこを見ていけばよいか一緒にたどり、最終的には自分で解答欄を埋めら れるようにしていきます。時間はかかりますが、この積み重ねこそ、自分で解けるようになる近道です。 しっかり話を聞いて実践していける子に育てます。 岡山白陵中や岡大付属中、公立中高一貫校(操山、大安寺等)の対策もしています。
 
中学生の国語
小学生同様、毎週、漢字暗唱語句問題を扱います。国文法や古文漢文は、1年間使うテキストにプラスして3年間使う問題集を 持ってもらいます。 文章題では、文の組み立てを意識させ、受験で点の取れる指導をしています。時間が足りなくなるということが国語ではあります が、どういうところを見ればポイントを逃さない読み方ができるかといった指導もしています。 また、作文が公立高校の入試問題には出されますが、作文対策も行っています。中学生が時間内に十分書ける内容で、なおか つ読む側(採点者側)の心を動かせるような作文を目指して、その要領を身に付けてもらいます。 また、端に追いやられがちな古文漢文についても、時間を取って指導しています。中学における古典は、ほんの導入部分しか学 習しませんが、少し難しい私立高校入試や高校での学習内容を考えると、先取り学習が必要です。高1内容くらいは進めていき たいと思っています。暗唱にも百人一首を取り入れています。
 
高校生の国語
高校では、現代文と古典に分かれますが、塾では明確に分けずに臨機応変に対応しています。 中学校の段階でおよその指導を受けていれば学校で困ることは無いようですが、高校では学校の課題等も増え、時間が限られ てきます。 そこで、塾では、古文単語や古典文法、漢文の句法等を覚えることの手助けをしたり、出やすい問題、覚えておくべき内容等、短 時間でも身に付き、点につながるような内容を効率的に指導しています。 高3になると入試の過去問を中心に問題をこなしていきます。 解き方のパターンや自分の弱点を見つめ、それを中心に指導しています。

国語についてよく質問されること

Q&Aイメージ
質問:国語なんてやってもやらなくても同じなのでは?
答え:そんなことはありません。
文章全体の構成、基礎的な展開の方法、入試問題を解く上でのきまりなどを知ってるか否かで、答えにたどり着けるスピードが違います。 1点が明暗を分ける入試問題では、細かい決まりを知っていなければ命取りになることもあります。 これらを身に付けるには、一人で問題集をやって解答を見て分かった気分になっていても、実践力を身に付けるのは難しいと思います。
質問:読書をしない子は諦めるしかありませんか?
答え:そんなことはありません。
読書量の多い子は、少ない子に比べて確かに有利です。読書をすれば語彙量も増えますし、いろいろな人の考えを知ることができます。 しかし、本を読んでいないから点が出ない、と言うのは違います。 解き方のパターンを身に付け、まずは確実に点にできるものを見つけて点を取り、自信につなげていけば点は上がります。
質問:人によって感覚が違うのだから、答えなんて一つに決まらないのでは?
答え:読む人の感覚が解答になることはありません。
国語の文章題で問われるのは、作者の考えであって、これは皆の共通理解の部分です。
作者の主張を代弁する作業を求められるのですから、深く感銘を受けても受けなくても、心の底から納得してもしなくても点は出ます。
質問:点が良かったり悪かったりするのですが?
答え:それは、3にも述べたように、自分の主観で読んでいるのだと思われます。
自分と何か共通の考えが合って、そこに深く納得できた時には点が上がるのでしょう。
心は平板に読み、ただ作者の主張を読み取ることに集中できれば改善します。感想は聞かれないのですから…
  • 2019年03月23日
    合格発表!
    そろそろ桜の季節です。塾でも桜が咲きました高校入試(1人)岡山南高校合格就実高校チャレンジコース合格大学入試(2人)慶応大学商学部合格横浜国立大学経営学部合格みなさん、よくがんばりましたね
  • 2019年02月25日
    高校合格!
    今年は、中3生は一人ですが、早々と合格が決まりました就実高校チャレンジコース岡山南高校特別入試で、公立も一足早く合格ですスポーツに打ち込むそうです。しっかり頑張ってくださいね第一志望合格、本当によかったね
  • 2018年12月27日
    冬休み授業
    冬休みに入り、受験が近づいてきています!国語塾では、いつもの授業にプラスして授業を受けることができます。この機会に差をつけましょう!詳細は、プリントをご覧ください。なお、塾は12/30〜1/3がお休みになります。(ただし中3の人は、12/30はクエダ塾で年末恒例の模擬テストがあるので、参加してくださいね。私もクエダ塾にいます!)
  • 2018年07月15日
    夏期講習
    いよいよ夏休みですね!国語塾では、通常授業に加えて特訓授業を受けることができます。通常授業の前後にプラスして、または塾へもう一日通う、など形は問いません。そして、この特訓授業は2000円/2時間で受講できます。もちろん今塾に来られていない方もこの料金で受講できますので、ぜひこの機会に体験してください。入会金は、夏だけならいただきません!みんなと差をつける絶好のチャンスです!一緒に頑張りましょう。詳しくはお問い合わせください。プリントもご参考にしてください。
  • 2018年03月22日
    岡山大学合格!
    後期試験で、岡山大学経済学部合格しました!やったーご報告が遅くなりましたが、青山学院大学経済学部経済学科立命館大学経済学部経済学科も受かっています!よかったですね〜。小論文対策は、あまりにも時間がありませんでしたが、よく合格しました!おめでとう
► 国語塾ブログへ
 
TOP